C;atelier

since 2003

ニュース

シャツのおはなし 「KURUMICHAN FRIENDSのこと」

weac12aw-kurumifrd1

 

 

皆さん、正月ボケしていませんか?

 

私はといいますと、

 

昨日の仕事始め、

 

ボケまくって大変なことに

 

なっていました、、

 

普段からだろ、とか、

 

正月のせいにするんじゃね~よ、とか、

 

そういう声は聞こえてても聞こえないのでどうでもいいのですが、

 

 

 

話切りかえまして、

 

新年に入りましてですね、

 

このブログでも

 

展開する商品の紹介やこだわり、

 

説明なんかをちょっとずつではありますが

 

書いていこうと思います。

 

よくよく考えると、そういう一番大事なこと、全然書いてきませんでした。。

 

私的ブログになりかけていました、、、反省です。。

 

毎回しょうもないことばかり書いておりますが、

 

私一応デザイナーですので、

 

私にしかわからないこだわりなど、書いていければと思います。

 

宜しくお願い致します。

 

 

 

第一弾はこちら「KURUMICHAN FRIENDS」

 

ハリ感のある目の詰まったダンプ素材(ドット柄)を用いた

 

シンプルなシャツで、ネーミングの由来にもなっている

 

ふんわりとしたクルミ釦が特徴になっています。

 

シンプルなシャツ、と書きましたが、

 

私共「単なるシャツ」は作りません。

 

「シンプル」な中にもこだわりが詰まっております。

 

例えば、 weac.のシャツの特徴の一つでもあるセンターバック切り替えディテール。

 

単純にデザインとして背中の切り替え方を変えた、ということではなく、

 

動きやすさと、全体をすっきりとした印象に見せる効果を狙っています。

 

また、そのディテールをより際立たせるために、

 

衿を小ぶりにしています。

 

一枚としても勿論、

 

例えば、ジャケットの下、今の季節ですとニットの下など、

 

襟下にアクセントの効いた表情を演出してくれます。

 

 

 

常日頃申しておりますが、

 

意味のないデザインが、あまり好きではありません。

 

一つ一つのデザインに、きちんとメッセージが込められたシャツが

 

作りたいと考えています。

 

人に使ってもらってこそのデザインですから、

 

バランスがとても重要だと思っています。

 

そういった意味で、このKURUMICHAN FRIENDSは、

 

シンプルにこだわりがまとまっている、、と勝手に自負しています。

 

 

 

色々書いてきましたが、

 

最後にこのKURUMICHAN FRIENDS という名前について。

 

KURUMICHAN FRIENDSに限ったことではないのですが、

 

weac.のシャツには型ごとにそれぞれ名前がついています。

 

一つ一つのシャツに思い入れを持って着てほしい、

 

その想いから、ふざけた名前かもしれませんが、

 

愛着のある?名前を型ごとにつけております。

 

一見するとなんだ?この名前?というものにも、

 

メッセージやストーリーが隠されています。

 

 

 

とまぁ、

 

長くなってしまいましたが、こんな感じで

 

ちょっとずつ展開中の商品の紹介を

 

していけたらと考えています。

 

次回をお楽しみに。

 

それでは、また。

 

KIZUKI

 

 

 

【きょうのまとめ】

■KURUMICHAN FRIENDS

COTTON100%

SIZE:0(LADIES)・1・2・3

¥12,600

 

販売店舗並びにより詳しい詳細はこちらまで

 

 

 

新年のご挨拶

 

 

新年明けましておめでとうございます。

 

本日より新しい一年のスタートを切らせていただきました。

 

本年もシーアトリエを宜しくお願い致します。

 

巳年ということで、巳年→ヘビ→ガラガラヘビ→とんねるずという、

 

毎年恒例のしょうもない流れ、かつ若い方にはなんのこっちゃいなな

 

スタートではございますが、

 

ガラガラヘビに、もとい荒波にのまれないように、

 

スタッフ一同、気合いを入れてまいりたいと思います。

 

本年も変わらぬお付き合いをお願い申し上げます。

 

それでは、また。

 

KIZUKI

2012年最後のご挨拶

でございます。

 

お陰様で、この12月でシーアトリエは10年目に突入致しました、

 

今年は、

 

激動の一年でした。

 

10年続けてきた中で、もしかすると今年が一番かもしれません。

 

新しい挑戦は、期待と不安の連続でもありました。

 

そして何より、別れ。

 

今年はたくさんの別れがございました。

 

別れは本当につらいものです。

 

特別な想いをもって接しているからこそ、

 

とてもつらいものになります。

 

それは多分私を含め皆さんに同じことが言えると思います。

 

でも、

 

その先を見つめないといけない、

 

それぞれにそれぞれの道があり、

 

そのつらさを力に変えないといけない。

 

怒りでも愛情でも後悔でもなんでもいい、

 

力に変えることでしか、

 

心の中のもやもやは晴れない気がします。

 

そして何より感謝。

 

出逢えた事に感謝、関わりあえた事に感謝。

 

人や物、全てにおいて。

 

とまぁなんだか、年内最後のご挨拶といいつつ

 

寂しいことばかり書いておりますが、

 

今年はこういうことをずっと自分に言い聞かせておりました。

 

思い返すと本当に色々とありました。

 

が、

 

新たな出会い、そして変わらず応援し続けてくれるたくさんの支え、

 

しっかりと受け止めております。

 

ただただ感謝です。

 

2013年。

 

何が待っているでしょうか。

 

私達のやることに変わりはありません。

 

よりよい商品を提供し続けること。

 

その為の努力を、し続けなければいけません。

 

年始は1月7日から仕事始めとなります。

 

2013年もシーアトリエを宜しくお願い致します。

 

それでは皆様、よいお年をお迎えください。

 

C;atelier  代表  杵築 佳明

また会える日まで

 

 

3日間に亘って開催いたしましたサンプルフェア、本当に

 

たくさんの皆様に御来場頂きました、最初はお客さん来てくれるかなぁぁぁ!!!

 

と心配しておりましたが、温かい皆様の支援のお蔭で、想像以上の反響をいただく事ができました。

 

有難うございました。

 

今後も1年に1度位のペースで、日頃よりの感謝を込めて感謝祭開催できるといいなと思います。

 

それにしても今回ばかりは、素直に驚いております。

 

大した告知をうつことができなかったにも関わらず、

 

たくさんの方にお集まりいただいたこと、

 

日々くじけそうになることが多々ありますが、

 

そういったたくさんの方々の応援に守られているんやなぁ、と

 

心底実感致しました。

 

期待を裏切らないモノづくりを、より心がけないといけません、

 

頑張ります!!

 

KIZUKI

 

 

感謝感激雨ヨヤメ

 

【Photo by hocchirhythm】

 

昨日のブログ、

 

芸能人がくるといいなっ!てへっ!

 

位のしょうもない気持ちで書いたのですが、

 

なんと!

 

願いが通じたのか!

 

誰も来ませんでした!

 

来られても

 

ビビりますしね。

 

ひきます、間違いなく。

 

そういえば、

 

営業N田が入社した時、

 

黒木メイサと知り合うにはどうしたらええねん!と

 

アツく語っていたことを思い出しました、

 

デザイナー・営業合わせて、低知能コンビです。

 

芸能人は一人も現れておりませんが、

 

サンプルフェア、これまでたくさんの方に来場いただきました!

 

もう、ほんと鼻血吹きそうなくらい、興奮しております。

 

きちんとしたご挨拶は改めてさせて頂くとして、

 

とにかくありがとうございます!

 

明日は生憎の雨模様ですが、

 

雨を吹っ飛ばす勢いで頑張りたいと思います。

 

今晩てるてる坊主作ろうと思います。

 

強気なことゆって、結局神頼みです。

 

最終日、18:00までの開場となっております。

 

皆様、お間違えのない様

 

気軽に遊びに来てくださいね。

 

それでは、また。

 

KIZUKI