C;atelier

since 2003

ニュース

好評です、裁ち切りデニムシャツの”PAPPA(パッパ)”

 こんにちは、ウィークスタッフです。
 
 こちら大阪は急に暖かくなりまして、すっかり春。日差しが強くてポカポカします。
 良いですねー、これから春服をたっぷり楽しめます。
 是非、ウィークの服でお洒落して、お出かけを楽しんで下さいね。
 
 さて、こちらとても好評です。
 
 ビッグシルエットのグランパシャツをモチーフに、襟と裾を裁ち切り仕様にして仕上げたデニムシャツ、
その名も「PAPPA(パッパ)」です。
 
 
○【weac.(ウィーク)】PAPPA パッパ Sax Navy ¥16,800-
 
 お色は爽やかなSaxと、これからさらに色落ちが楽しみなNavyの二色。
 
 ゆったりとしたシルエットが今っぽくてとても気分なのですが、ジャストサイズで着ると、さほどビッグにまでならないのもポイント。
 特別ゆったりと着られたい方は、あえてワンサイズくらい大きく着ても良いかもしれませんね。
 もともと肩を落として袖を余らせて着るデザインなので、案外オーバーサイズでもそれっぽく見えます。
 お好みでどうぞ。
 
 襟もとはこんな感じです。あえて前を開けて、羽織るように着るのもありですね。
 

 
 weac.TEMPOのマネキンくん、テンポ君にも着させてみました。
 
 
○ジャケット weac. TAO Navy ¥27,700-
○シャツ weac. PAPPA Sax ¥16,800-
(その他weac.TEMPOにて取り扱い商品)
 
 トップスをネイビーワントーンでコーディネート。素材が違うので、同じ色味で合わせてもしっくりきます。
 表面が軽くけば立ったジャケットのポリエステル素材と、色落ちしたデニムシャツのコットンの風合いが、上手くマッチしてくれてます。
 
 ビッグシルエットのシャツの上から、ジャスト丈のアウターを着て、裾を見せて合わせるというのも、とても今っぽいバランス感覚ですね。
 
 トレンドの空気感を適度に取り入れながら、あくまでもベーシックに着られる服、ウィークはそんな存在かも知れません。
 
 是非皆さんも、色々なウィークの組み合わせ、楽しんでみて下さいませ。
 
 それでは、今日はこの辺で失礼いたします。
 
(直営店weac.TEMPOでも取り扱い中です。)

夏でも快適、”PAPER SUMMER KNIT CAP”

 こんにちは、ウィークスタッフです。
 
 かなり暖かくなってきましたが、冬場にいつも帽子をかぶっていた方、今頃困ってはいませんか?
 
 そんな皆様のために、ウィークは今年も作りました。毎年人気のアイテムです。
 こちらは、「weac. PAPER SUMMER KNIT CAP」。
 

 
 なんと、素材に和紙がブレンドされた糸を使って編まれた、夏用の快適なニットキャップなのです。
 
 え!?和紙!?と驚かれそうですが、実は和紙は意外に丈夫で、ニットなどに最近使われるようになっています。
 
 しかも和紙は通気性、吸水性、抗菌性、防臭性などに優れていて、汗をかきやすいこれからの季節に、サマーニットとして非常に相性が良いのです。
 
 今年は新色としてカーキが追加されました。ベーシックなグレー、ブラックとは一味違い、コーディネートの幅を広げてくれそうな、それでいて使いやすい色。
 
 是非、各お取り扱い店舗にて、実際にかぶってみて下さいませ。
 手触りもさらっとしていて、かぶり心地も軽く、これからの季節にピッタリです。
 
 それでは、今日はこの辺で失礼いたします。

春コーディネート

 こんにちは、ウィークスタッフです。
 
 前回に続きまして、今日も春のおススメコーディネートを考えてみました。
 


 
○カーディガン weac. WINDY CARDIGAN ¥16,500-
○シャツ weac. BASIC SHIRTS ¥15,000-
○パンツ weac. ACTIVE SLACKS Chino ¥16,500-
○ストール weac. CAMO STOLE ¥8,300-
(その他weac.TEMPOにて取り扱い商品)
 
 春らしい爽やかなカーディガンは、フレンチリネンと新疆コットンをブレンドした糸で編み立てられた、春用の軽やかな一枚。
 
 シャツもぺルヴィアンコットンと呼ばれる上質な素材を使っていて、着心地、肌触り、共に抜群の一枚。袖も動かしやすいように、脇に切り替えが施されている、こだわりのシャツなんですよ。
 
 パンツはここ数シーズンずっと人気のモデル、アクティブスラックスの春らしいチノバージョン。適度な生地の厚さときれいな光沢で、野暮ったくならず、こちらも春夏にピッタリ。
 
 でも、やっぱり夜は寒くならないか心配。ならば、首元を守るだけで体感気温は全く違います!こちらもトルファンコットンと呼ばれる上質な超長綿を使った、季節の変わり目にピッタリのアイテム。オリジナルのカモフラ柄が洒落ていて、コーディネートのちょっとしたアクセントになってくれるストールです。
 
 ウィークの春物を使った、こんなコーディネートはいかがでしょうか?
 
 季節感のあるスタイルでお出かけすると、なんだかちょっとワクワクしますよね。参考にして頂けたら幸いです。
 
 それでは、今日はこの辺で失礼いたします。

TAO(タオ) コーディネート

 こんにちは、ウィークスタッフです。
 
 先日に続き、春にピッタリのジャケット、TAO(タオ)を、こんな風にコーディネートしてみたらどうかなーと思って、考えてみました。
 

 
○【weac.(ウィーク)】TAO タオ Khaki ¥27,700-
 
 シンプルにボーダーのカットソーなんて、春らしくて良いですね!
 
 ベージュのWEACAPも、爽やかさをプラスしています。パンツはシンプルに、色のきれいなジーンズで。まだ夜は冷え込みますので、上質なコットン100%で出来た、weac.のCAMO STOLEを持って出掛ければ少し安心。
 
 レザーのコインケースとクラッチバッグは、先日もご紹介しました、mikumari(ミクマリ)で合わせてみました。色味も一緒なので、統一感が出て、なんとなく満足度も増しますね。
 
 かなり気温が上がってきて、春らしくなってきましたね。冬服から着替えて、少し爽やかにコーディネートをして、お出かけを楽しみたいものです。
 
 また定期的にコーディネートの提案もしていきますね。
 
 それでは、今日はこの辺で失礼いたします。
 
(その他weac.TEMPOにて取り扱い商品)

春のジャケットはワクワク

 こんにちは、ウィークスタッフです。
 
 暖かくなると同時に花粉がやってきて、アトリエでもみんな苦労しています。
隣では社長が爆弾の様なクシャミを連発しています。
 
 ビックリするぜ。
 
 さてそんなことはお構いなしに春はやってきます。
春のジャケットを楽しむ季節です。
 
 そんな私も春のジャケットを一枚手に入れまして、
とても喜んでいます。
 
 こちら。
 

 
 皆様ご存知、(かな?)、「TAO(タオ)」でございます。
○【weac.(ウィーク)】TAO タオ Khaki ¥27,700-
 
 もともとアメリカ軍のミリタリージャケット、ジャングルファティーグを
モチーフに、デザイナーが頭をひねって作り上げた、
街でスマートに着られるジャケットです。
 
 ピーチスキンと呼ばれる、軽く表面がケバ立ったような
生地の雰囲気が良いんですよね。表情があって、柔らかく見えます。
 
 スタッフはちょこちょこと自社のアイテムを買いますので、
こんな風に着てますとか、着ていったらこんな風になりましたとか、
こちらのNEWSでまたご報告していきたいと思います。
 
 それでは今日はこの辺で失礼いたします。