C;atelier

since 2003

ニュース

mikumari(ミクマリ)というレザーブランド

 こんにちは、ウィークスタッフです。
 
 弊社weac.(ウィーク)のデザイナーは、mikumari(ミクマリ)という
レザーブランドのデザインも手掛けています。
 


 
 例えばこんなシンプルなレザートートバッグとか。
 
 裏地にデッドストックの生地を使うなどして、
シンプルでも他とは違う、ありそうでない、そんなものをデザインしています。
 
 まだまだ生まれて間もないブランドではあるのですが、
お陰様で少しずつ好評を頂いております。
 
 他にも、レザーの長財布や二つ折り財布、コインケースやベルト、
洒落たクラッチバッグなど、いくつかアイテムがございます。
 
 生産はもちろん全て日本製。
 
 熟練の職人が一つ一つ、丁寧に作り上げていますので、
クオリティも確かです。
 
 またこちらでも少しずつご紹介して参りますので、
どうぞお楽しみに。
 
 では、今日はこの辺で失礼いたします。
 
(直営店weac.TEMPOでも取り扱い中です。)

春らしい新作デニムシャツ、”PAPPA”

 こんにちは、ウィークスタッフです。
 
 だいぶ暖かくなってきまして、日差しもとっても春の陽気!ワクワクしますねー。
皆さんは春、お好きですか?洋服好きには、特にたまらない時期なのではないでしょうか?
 
 是非、春の始まりは、ウィークでお楽しみ下さいませ。
 
 さて、今回も新作のシャツが入荷しております!
 
 前評判も非常に高かった一枚。「PAPPA(パッパ)」です。
 

 
 ビッグシルエットのグランパシャツをモチーフに、
生地を薄手のデニム生地にしました。
 
 何よりの特徴は、その襟と裾の裁ち切り仕様。
 
 切りっぱなしとは違って、縁をステッチで留めてありますので、
着こんでもこれ以上解けてボロボロになることはありません。
 
 むしろ、適度にヨレヨレとしてきて、ちょっと小洒落た古着の様な雰囲気になるのも
また楽しみ。
 

 
 リラックスシルエットなので、あえて前を開けて羽織るように着て、
中にTシャツやカットソーなど、重ね着して遊ぶのも良さそうですね。
 
 ウィークにしてはちょっと珍しく、アメカジな要素が少し入った一枚。
デザイナーズブランドでありながら、カジュアルに、普段着として
とても取り入れやすい一枚なのではないでしょうか。
 
 トレンドのゆったり感を楽しむには、もってこいの一枚。
是非、各お取り扱い店舗にて、ご試着なさってみて下さいませ。
 
 きっと、新鮮な春の空気を感じて頂けるはずです。
お試し下さいませ。
 
(直営店weac.TEMPOでも取り扱い中です。)

weac. TEMPO 3月も営業中。

 こんにちは、ウィークスタッフです。
 
 昨年の10月に、大阪の南船場にオープンいたしました、
我々weac.(ウィーク)の唯一の直営店「weac.TEMPO(ウィークテンポ)」。
 
 とても小さなお店ですが、お陰様で少しずつお客様にも
知って頂けるようになり、日々色々な方とお話が出来て、
とても幸せに思っております。
 
 僕たちweac.はメーカーではありますが、自らも
販売に携わることで、お客様からの声をダイレクトに聞き、
それを次のデザインやブランドの在り方などに、生かしていきたいと
考えています。
 
 もちろん、既存の取引先様の店舗にも迷惑が掛からぬよう、
何かブランド提案のヒントになれたり、アイディアを共有出来るような、
そんなお店に出来れば理想的だなと思います。
 
 まだまだ拙いテンポですが、日々精進して参ります。
 

 

 
営業日: 金、土、日、月曜日、祝日オープン。
営業時間:13-20時
住所:大阪府大阪市中央区南船場2-2-28 順慶ビル308号
地下鉄長堀橋駅徒歩5分 心斎橋駅徒歩10分
インスタグラム:weac.TEMPO
フェイスブック:Weac.TEMPO

 
 お近くに来られた際は、是非気軽にお立ち寄り下さいませ。
 
 陽気なスタッフがお待ちしております。

パグちゃんシャツに、Blackが登場。

 こんにちは、ウィークスタッフです。
 
 春はシャツから始めるのが良さそうですね。
 
 今すぐジャケットやスウェットなどと合わせて使えますし、
暖かくなれば一枚で、さらりと爽やかに着こなすことが出来ます。
 
 そんな中、毎年人気で作り続けているのが、
我々の自信作の一つ、「PUGCHAN」シャツです。
 
 可愛らしいパグの刺繍にも日本製の高い技術を使用し、
立体的な厚みのある刺繍に仕上げているこちらのシャツ。
 
 こだわっているのはそんなワンポイントだけではなく、
ウィークオリジナルのパターンを使った、立体的なシャツの形が
一番の特徴です。
 
 体によくなじみ、背中が浮きにくく、スッキリと細く見える。
なのに、動きやすくて窮屈さがないように、そんな風に考え、
長年研究を重ねて作り上げた、一つの答えです。
 
 そんなパグちゃんシャツ。ベーシックなオックスフォードの生地に、
今シーズンはブラックが追加されました。
 

 
 黒のシャツって、意外にお持ちでない方も多いのではないでしょうか?
どうしても、シックになり過ぎる印象がありますが、
このパグちゃんシャツのブラックオックスは、気軽に着られる一枚です。
 
 コンパクトな小襟に、胸元の赤いパグの刺繍。
シンプルでありながら、ちょっとした主張もある、
バランスのいい一枚。
 
 これからどんどん暖かくなる季節に、
さらりと黒いシャツを着ているのも、他とはちょっと違う、
大人なカジュアルスタイルを楽しめていいのではないでしょうか?
 

 
 シンプルな中に、主張が隠された一枚です。
今シーズンは是非、ブラックパグちゃん、試されてみては
いかがでしょうか?
 
 各お取り扱い店舗にて、是非一度袖を通してみて下さいませ。
 
(直営店weac.TEMPOでも取り扱い中です。)

春の新作、”VICTOR”。

 こんにちは、ウィークスタッフです。
 
 日差しが春になってきましたね。
 
 先日は久しぶりに梅田へ出かけたのですが、
いつも通りバッチリ防寒スタイルで出かけて失敗しました。笑
 
 みんなちゃんと春の装い。夜は寒いんだろうけど、
日中の暖かな日差しに、軽めの服装が抜群に似合っていました。
みんな、ちゃんとお洒落してますね。
 
 僕も次にお出かけするときは、ちゃんと予想気温もチェックして、
バッチリ決めて出かけようと思います。一日の気分が変わりますもんね。
 
 さて、本日も新商品をご紹介。
ノーカラージャケットの「VICTOR(ビクター)」です。
 

 

 
 素材はコットン×リネン。やや凹凸のある生地感と、ステッチにしっかりと
現れたパッカリングが、ジャケット自体を立体的に見せてくれています。
 
 カバーオールを思わせるようなカジュアルなデザインで、ジャケットに
ややワークテイストを取り入れたかのような風貌。少しだけ男っぽくも、
上品に着られる仕上がりです。
 
 襟なしのノーカラーですので、我々weac.(ウィーク)のシャツが
抜群によく合います。
 スッキリとしたVネックの襟もとから、シャツの襟がひょっこりと。
バランスよく収まります。
 

 

 
 同じく春物、パグちゃんシャツを合わせてみました。
襟元がキレイに収まっているでしょう?
 
 もちろんシャツに限らず、パーカを合わせてみたり、
もっと暖かくなればカットソーやTシャツ、サマーニットを着るのも
とても洒落ていますね。
 
 かなり暑くなるまで着られる、汎用性の高いアイテム。
春アウターの内側にレイヤードするのもカッコいい。
 
 全国のweac.(ウィーク)取り扱店にて、是非一度袖を
通してみて下さいませ。
 
(直営店weac.TEMPOでも取り扱い中です。)