C;atelier

since 2003

ニュース

アクアマリンのままでいて

 

去年ぐらいから

 

街中で、

 

こんな人をよく見かけます。

 

 

純一巻

 

流行は回りまわって戻ってくると

 

よくいわれますが、

 

まさかの「純一巻き」がここまで

 

街中を席巻するとは・・・

 

お、恐るべし。。純一のDNA。。。色んな意味で。。。

 

う~ん、女の子がこんな感じな格好してると

 

かわいいな~なんて思うんですが、

 

ちょうど世代的な問題でしょうか。

 

こういうのは、胡散臭いプロデューサーか、

 

不倫は文化なオッサンのイメージしかないので、

 

おい!若者よ。気をつけろっ!

 

流行ってるからって手を出すと、素足のおじちゃんに弄ばれっぞ!

 

とツっコミたくなります。

 

あ、、ということはですよ。

 

純一巻きが流行っているということは、

 

彼等が再ブレークしてもおかしくないということですかね。

 

 

 

 

石田純一といえばドラマ「抱きしめたい!」

 

、の主題歌。

 

カルロストシキ&オメガドライブ「アクアマリンのままでいて」

 

いや~何回聞いてもいいですね、オメガドライブ。

 

何がいいってね、歌詞がね、素晴らしい。

 

「せめて僕を殺す時だけアクアマリンのままでいい。」

 

いや~~何回聞いてもさっぱり意味がわかりませんね!

 

最高です。

 

折角なのでもう一曲。

 

 

 

同じく、カルロストシキ&オメガドライブ「君は1000%」

 

いや~ほんと素晴らしいですね。

 

皆さん、愛する御方に、君は1000%だよ!

 

って言ってますか?

 

え?言ってない?

 

言わなきゃだめですよ~~

 

例えば、

 

君は100%って言われても

 

何が言いたいの?私一生懸命やってますけど?

 

と笑顔どころか、不穏な空気さえ漂いますけど、

 

君は1000%!と言われた日にゃあ、

 

この人頭おかしいんじゃないか、を通り越して、

 

な、何だかすんごい愛されてる!

 

てなるんちゃうかなー

 

多分。

 

・・・

 

・・

 

ということで夏らしい懐メロをお届けしました。

 

それでは、また。

 

KIZUKI

 

ぽぽぽぽ~ん

 

しんじくん

 

 

またまたサッカーネタです。

 

興味のない方、すみません。

 

今朝はハッ!!と起きたら、PK決まってまして、

 

あんれー、なんだかツイてるなぁ、

 

なんてボーーーッとしてたら、

 

シンジ君の二点目ドーン!

 

これはええシュートでしたね。

 

眼覚めますよね。

 

サッカーでいう2対0っていうと、

 

野球でいうところの5対0位の価値があるんかなぁ、

 

と思うので、

 

これは期待できる!とワクワクしてたら、

 

あっという間にポーンと1点決められ、

 

後半入って

 

ポポポポーンですよ。

 

popopopon

 

じゃなくてよ。

 

かわいくねーし。

 

久しぶりだし。

 

簡単に決められすぎですよ。

 

正直、今日のイタリアはありえん位

 

足が止まりまくってたので、勝ってほしかったですねぇ。

 

勝って勢いつけてほしかったですねぇ。

 

4点取られるということは、

 

野球でいうところのピッチャーが大崩れで10点位とられて、

 

星野監督がブチ切れて

 

星野監督

 

ベンチにシュート決めてまうっていう位、

 

一大事でございます。

 

守備陣崩壊ってやつです。

 

まぁ、でも立ち止まってる暇はございません。

 

次はメキシコ戦。

 

タコスでも食って応援しましょう!

 

ドンタコス!

 

言ってみたかっただけ!

 

それではまた!

 

KIZUKI

 

 

 

 

 

「個」を考える前に「チーム」を考える。という素人考え、如何でしょう。

TKY201306160005

 

 

圧倒的実力差とでもいいましょうか。

 

前回のブラジルとの対戦から一年近く、

 

どんだけ戦えるようになったかな~なんて

 

期待しておりましたら、むしろ実力差離れとるやないかい!

 

という一方的ゲーム。

 

残念ながら、

 

素人目にみても差があります。

 

スピードが違います。

 

勢いが違います。

 

眠いなーなんて目をこすりこすり観ておりましたが、

 

ネイマール、ズドン!!

 

で、目覚める覚める。

 

いやーー気持ちいい位の完敗劇でした。

 

それにしても何がそんなに違うんでしょうねー。

 

まぁ体の構造が違うというのもあるんでしょうが、

 

そういう意味では世界中同じなわけで。

 

でも、過去の大きな試合で

 

何回もジャイアントキリングして見せた日本って、

 

なんていうかスピードとか技術とか難しいこと考えず、

 

ええ感じに組織されたチームだったなーって気するので、

 

希望はそこにしかないんやないか?と素人考えで思うわけです。

 

最近になって、個の力、個の力と誰が言い出したのか

 

よく言われますが、個の力で所詮ブラジル人に叶うはずがないのです!

 

長友選手もいうてましたね、

 

「今の日本代表選手で、ブラジル代表に入れる選手は誰一人いない」

 

当たり前やないですか!

 

そんなこと言うてるからアカンのです。

 

だってブラジルの選手なんて個人個人が、

 

俺だ俺だ!と、自信に満ち溢れてますよ!

 

何ですか、日本の選手のなんとなーく頼んない感じは。

 

一本の矢は弱くとも、結束すれば、めちゃくちゃ強い矢になるのです。

 

どうも、毛利元就です。

 

個も大事ですが、先ずは自分達にできること、考えましょう。

 

サッカーは個人スポーツではないのです。

 

体格で劣る日本女子バレーチームが

 

オリンピックで泥臭くも銅メダルとりましたよね。

 

データバレーと有名になりましたが、

 

日本人は、そういう頭使う事にはめちゃくちゃ長けている

 

訳ですから、

 

余計なこと考えず残り一年、もっともっとプラスな面を伸ばす、

 

こういう考えは如何でしょう。

 

南アW杯の時の、華麗さはないし、ひやひやしまくりの

 

泥くささ満点の、けど粘り強い代表を

 

もう一度みたいなーなんて思います。

 

最近は、

 

完全に服のこと関係のないブログになっていますが、

 

まぁいいでしょう!!(笑)

 

頑張れ日本!!

 

それでは、また。

 

KIZUKI

行方不明

Twitter_bird_logo

 

昼間に気付いたのですが、

 

あれ?

 

→→の方向にあった筈の、

 

twitterのバナーが消えているでは

 

ありませんか。

 

早速、WEB担当者に確認をとったところ、

 

今のところ原因不明。。。

 

えーと、、、どこへいったのでしょう。。。

 

この、小憎たらしい鳥のように飛んで行っちゃったのでしょうかね。。。

 

いやいや、そうじゃなくてよ。

 

一先ずご不便おかけします。

 

早く戻ってくるように

 

祈っておいてくださいませ。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

KIZUKI

舌打ちする朝ドラ女優

あまちゃん

 

お前もか、と言われても仕方ありませんが

 

じぇじぇじぇでおなじみ、

 

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」に

 

はまっております。

 

実は私、宮藤官九郎作品の大ファンでして、

 

これまで昼ドラだろうが、深夜ドラマだろうが

 

ほとんどの作品を一話もかかすことなく観てきたわけなんですが、

 

今回は毎朝、しかも8時からの1発勝負ということで、

 

たまに見逃しつつも、ほぼ毎日見続けております。

 

ちなみにこれまでの私の朝のスケジュールを

 

暴露しますと、

 

ひどい場合、

 

8時20分から25分の間に起床、

 

5分から10分で準備、家を出る

 

というスケジュールだったのですが、

 

ここ最近は、

 

7時57分に目覚ましセットせずとも

 

身体が勝手に反応して起床。

 

あまちゃんタイム。

 

バババッと弁当作る。

 

準備する。

 

家を出る。

 

という、何故か「バババッと弁当作る」タイムがプラスされ、

 

何とも効率のいいシステムに変更されまして、

 

あまちゃん様様なのでございます。

 

話戻りまして、あまちゃん。

 

元々、朝の連続テレビ小説はよく観ていたのですが、

 

あまちゃんは、ひいき目抜きにして、

 

今までにない革新的な作品、といっても過言ではございません。

 

朝ドラっぽくない主役とかキャラクターとかは、

 

今までにも「ちりとてちん」とか面白い作品あったんですけど、

 

今回は別格。

 

いい意味で無茶苦茶。

 

毎日やってるので詳しいことは書きません。

 

気になられた方は、

 

是非是非見て頂けたらと思うのですが、

 

私、舌打ちする朝ドラの主人公、て初めて観ました(笑)

 

心底、衝撃的でした。

 

でもなんというのか、この作品の面白いのは、

 

ただ笑わそう、とするわけでなくて、

 

何だか人間味もあり、

 

なんやかんやでちゃんと「朝の連続テレビ小説」に

 

なってるんですよね。

 

昔、昼ドラでやっていた「吾輩は主婦である」なんかもそうなんですが、

 

ちゃんとツボは捉えていて、その上で崩す、

 

通称クドカンワールド全開みたいなのが

 

この人、ほんますごいなーと毎回感心するわけです。

 

何回もいいますが、ただただ無茶苦茶ですが(笑)

 

でもそういうのもたまにはいいんじゃないでしょうか。

 

毎回毎回、朝ドラの主役たるや、こういうもの!みたいな

 

作品を見せられ続けても、正直しんどい。

 

どんな状況設定だろうが、境遇だろうが、

 

結局、話変わっても、同じような展開、たまにハードな展開、

 

見飽きてしまいます。

 

そういう意味で、今回のあまちゃんは毎日飽きない。

 

というより飽きさせない(笑)

 

今一押しのあまちゃん、

 

お時間ございましたら、

 

皆様も是非、ご覧いただけたらと思います。

 

それでは、また。

 

KIZUKI