C;atelier

since 2003

ニュース

創業10周年記念感謝祭のお知らせ

無題222222

C;atelierは、

 

12月1日をもって

 

お陰様で10年目のスタートを

 

切ります。

 

これまでの感謝を込めて10周年記念感謝祭を

 

開催致します。

 

是非、お友達やご家族をお誘い合わせの上

 

ご来場下さいませ。

 

ささやかな飲み物を用意して、

 

皆様のご来場をスタッフ一同、

 

心よりお待ち申し上げております。

 

※どなた様でもご入場頂けます。

 

※ご不明な点があれば

【CONTACT】よりお問い合わせ下さい。

 

場所: C;atelier  旧SHOW ROOM

〒550-0013 大阪府大阪市西区新町4丁目5-7細野ビルヂング2階

地下鉄長堀鶴見緑地線・千日前線 西長堀駅C-4番出口 徒歩10秒

映画って・・「冷たい熱帯魚」

約束通りの映画ネタです。

 

ただ、この映画ネタ書いた時にいつも言われるのが

 

もっとわかりやすいやつ書いてくれよ、

 

とか言われたりするので、

 

今日は、

 

最近バラエティ番組なんかにも出ちゃったりしてる

 

この監督のこの作品のことを書いてみたいと思います。

 

園子温「冷たい熱帯魚」

 

 

まぁ、一言でパンチのききまくった作品です。

 

多分無理な人は無理!!って

 

作品なので、やばそうだなーという方はやめといて下さい。

 

バラエティ番組で楽しそうに喋ってる園監督は

 

好きではありませんが、綺麗事抜きの

 

ズバッとした表現をする監督の作品は結構好きでして、

 

「ヒミズ」はそん中でも特に好きだったりします。

 

ちょっと泣けちゃうくらい。

 

もっと言うなら

 

そこ着目するか!そこいっちゃうか!

 

表現が難しそうなところをあえて

 

テーマにするところがほほーっと感心させられたりします。

 

そんなこんなでこの「冷たい熱帯魚」も

 

実際にあった連続殺人事件をベースに作られた作品。

 

殺人鬼の気持ちなんてわからないし、

 

わかるわけもないのですが、

 

この作品をずーっと見ているとなるほど!

 

とどこか納得させられてしまう、

 

それだけ、役者・でんでんの演技に

 

ひきつけられます。

 

エロとグロが交錯する作品ですが、

 

結局のところ、そこのところは付属でしかなくて、

 

人間の愛、弱み、甘え、とか

 

そういった深いところをブッスブスついてくる。

 

ぬくぬく生きてたら簡単に足元すくわれっぞ!

 

と訴えかけられているような。

 

そんなパンチの効きまくった作品といえるのでは

 

ないでしょうか。

 

個人的には、

 

作中の「生きるってのはなぁ、痛いんだよ」

 

この一言には震えるものがありました。

 

はい、

 

好き嫌いあるかもしれませんが、

 

興味を持たれた方は是非。

 

それでは、また。

 

さよならさよならさよなら。

 

KIZUKI

 

 

ハードル

zipred1-560

 

前にも一度書いたかと思うのですが、

 

このブログ読んでるぜ!!!ていうのを

 

よくいって頂くようになったのはいいことなのですが、

 

最近は皆様のハードルが高くなってきておりまして、

 

「最近映画ネタ全然書いてくれへんやん、あれ楽しみにしてるのに」

 

おっしゃる通りです、また書きます!な内容から、

 

「キヅキさんて真面目な事も書けるんですね」

 

馬鹿にしてんのか!!おおっ!?

 

という内容まで。

 

まぁその辺はどうにでも返答できるのですが、

 

「オメガドライブって何ですか?何がいいんですか?」

 

・・これには流石に返答困りましたね、

 

いいやん別に!!

 

好きやねんもん!!

 

あとは、真面目な打ち合わせしてる時に

 

「そういえばキヅキさんが書いてた純一巻きしてる女の子

 

最近多いですよね、あれってどういうことなんですかね?」

 

という、真面目なぶっこみされたこともありました。

 

ちなみに、全く同じシチュエーションで全く同じ事をおっしゃった方が

 

2名いらっしゃいました。

 

何はともあれ、貴重なお時間割いて頂き、

 

ブログみて頂くというのは光栄なことですな。

 

ありがとうございます。

 

次は、久しぶりに映画ネタを、クソ真面目に書いてみたいと思います(笑)

 

お楽しみに。

 

それでは、また。

 

KIZUKI

アイデアの源

weac13imph9

 

 

以前は全国津々浦々出張にでておりました

 

私ですが、営業N田入社以降は、

 

遠出の出張も大分減りました。

 

私はあの電車やバスに揺られ揺られ、

 

外の景色を眺めながら、馴染みのない土地に

 

出向くのが大好きなものですから、

 

そういう点では、ちょっぴり残念なんですが、

 

先日、

 

久しぶりに泊りがけで出張に行って参りました。

 

場所はweac.ブランドの

 

半数の生産を請け負ってくれております、

 

岡山への旅でございます。

 

岡山と大阪程の距離でしたら、

 

通常は日帰りなんですが、

 

今回はちょっとばかし時間に余裕が

 

あったのと、いつもバタバタのうちに

 

帰っておりましたので、一度じっくり話をしてみたいと

 

いうのがありまして、一泊させて頂きました。

 

それにしても、

 

話が尽きない。

 

楽しくて仕方がない。

 

やはり工場に直に伺うと、

 

新たなアイデアも考え方も色々と見えてくるものです。

 

こういうのええやろ?とか、

 

こういう方法もあるで、とか、

 

色々と見せて頂いていたら

 

あーーもう全部やりますその技法!

 

と思ったり、

 

こういうの出来るのなら、

 

こういうことが出来るな、とか。

 

聞いててなんのこっちゃいな、な感じかと

 

思いますが(笑)とにかく前向きになれるというか、、

 

要はワクワクが止まらなかったです。

 

weac.の製品は、シャツといえどシャツではない。

 

要は技術者からするとややこしい事極まりないことを

 

しているわけですが、

 

楽しんでやってます、と言って頂いたので一先ず、よかった苦笑。

 

うちにしかできないもので勝負をすること、

 

それって、メーカー続けて行く上での永遠のテーマですよね。

 

その為には、私の頭を柔軟にして

 

もっともっとおもろいアイデアだしていかないと

 

いけないわけです。

 

そのヒントを探すことだけが目的ではないですが、

 

これからもっともっと飛び回る回数を増やして

 

力に変えていこうと思います。

 

まだまだ知らないことがたくさんある!!

 

出張行っててこんな事言ってていいのか

 

わかりませんが、

 

本当に楽しかったなぁぁぁ。

 

二日間アテンド頂いた、

 

O工場長、有難うございました。

 

それでは、また。

 

KIZUKI

 

「weac.14SS受注会」 終了致しました。

1392090_564353863643208_385227587_n

 

 

10月26日(土)より、大阪・南船場ZABOUさんにて開催させて頂きました

 

『weac. 14春夏受注会』。11月4日(月)をもちまして終了致しました。

 

今回も、大変多くのお客様に足をお運び頂きまして、誠にありがとうございました。

 

御尽力頂きましたZABOUスタッフの皆様にも、この場を借りて御礼申し上げます。

 

ご注文を頂きましたシャツは、すぐに生産準備へと取り掛からせて頂きます。

 

お渡しまで今しばらくお待ち頂きます様、宜しくお願い致します。