C;atelier

since 2003

ニュース

ぽぽぽぽ~ん

 

しんじくん

 

 

またまたサッカーネタです。

 

興味のない方、すみません。

 

今朝はハッ!!と起きたら、PK決まってまして、

 

あんれー、なんだかツイてるなぁ、

 

なんてボーーーッとしてたら、

 

シンジ君の二点目ドーン!

 

これはええシュートでしたね。

 

眼覚めますよね。

 

サッカーでいう2対0っていうと、

 

野球でいうところの5対0位の価値があるんかなぁ、

 

と思うので、

 

これは期待できる!とワクワクしてたら、

 

あっという間にポーンと1点決められ、

 

後半入って

 

ポポポポーンですよ。

 

popopopon

 

じゃなくてよ。

 

かわいくねーし。

 

久しぶりだし。

 

簡単に決められすぎですよ。

 

正直、今日のイタリアはありえん位

 

足が止まりまくってたので、勝ってほしかったですねぇ。

 

勝って勢いつけてほしかったですねぇ。

 

4点取られるということは、

 

野球でいうところのピッチャーが大崩れで10点位とられて、

 

星野監督がブチ切れて

 

星野監督

 

ベンチにシュート決めてまうっていう位、

 

一大事でございます。

 

守備陣崩壊ってやつです。

 

まぁ、でも立ち止まってる暇はございません。

 

次はメキシコ戦。

 

タコスでも食って応援しましょう!

 

ドンタコス!

 

言ってみたかっただけ!

 

それではまた!

 

KIZUKI

 

 

 

 

 

「個」を考える前に「チーム」を考える。という素人考え、如何でしょう。

TKY201306160005

 

 

圧倒的実力差とでもいいましょうか。

 

前回のブラジルとの対戦から一年近く、

 

どんだけ戦えるようになったかな~なんて

 

期待しておりましたら、むしろ実力差離れとるやないかい!

 

という一方的ゲーム。

 

残念ながら、

 

素人目にみても差があります。

 

スピードが違います。

 

勢いが違います。

 

眠いなーなんて目をこすりこすり観ておりましたが、

 

ネイマール、ズドン!!

 

で、目覚める覚める。

 

いやーー気持ちいい位の完敗劇でした。

 

それにしても何がそんなに違うんでしょうねー。

 

まぁ体の構造が違うというのもあるんでしょうが、

 

そういう意味では世界中同じなわけで。

 

でも、過去の大きな試合で

 

何回もジャイアントキリングして見せた日本って、

 

なんていうかスピードとか技術とか難しいこと考えず、

 

ええ感じに組織されたチームだったなーって気するので、

 

希望はそこにしかないんやないか?と素人考えで思うわけです。

 

最近になって、個の力、個の力と誰が言い出したのか

 

よく言われますが、個の力で所詮ブラジル人に叶うはずがないのです!

 

長友選手もいうてましたね、

 

「今の日本代表選手で、ブラジル代表に入れる選手は誰一人いない」

 

当たり前やないですか!

 

そんなこと言うてるからアカンのです。

 

だってブラジルの選手なんて個人個人が、

 

俺だ俺だ!と、自信に満ち溢れてますよ!

 

何ですか、日本の選手のなんとなーく頼んない感じは。

 

一本の矢は弱くとも、結束すれば、めちゃくちゃ強い矢になるのです。

 

どうも、毛利元就です。

 

個も大事ですが、先ずは自分達にできること、考えましょう。

 

サッカーは個人スポーツではないのです。

 

体格で劣る日本女子バレーチームが

 

オリンピックで泥臭くも銅メダルとりましたよね。

 

データバレーと有名になりましたが、

 

日本人は、そういう頭使う事にはめちゃくちゃ長けている

 

訳ですから、

 

余計なこと考えず残り一年、もっともっとプラスな面を伸ばす、

 

こういう考えは如何でしょう。

 

南アW杯の時の、華麗さはないし、ひやひやしまくりの

 

泥くささ満点の、けど粘り強い代表を

 

もう一度みたいなーなんて思います。

 

最近は、

 

完全に服のこと関係のないブログになっていますが、

 

まぁいいでしょう!!(笑)

 

頑張れ日本!!

 

それでは、また。

 

KIZUKI