C;atelier

since 2003

ニュース

夢を紡ぐ

昼間に聞いていたラジオの話。

 

そのミュージシャンの方が、

 

めっちゃ好きというわけでもないので

 

恐縮なんですが、

 

新しいアルバムを新たに作るということは、

 

夢を紡ぐことやといってはりまして。

 

何気なく作業してたのですが、

 

ふと手をとめて考えさせられました。

 

素敵な言葉やな〜と。

 

僕もモノを生み出す上でそうありたいと思います。

 

weac.こんなんしてきたか、今シーズンも

 

すごいワクワクする!

 

そんな喜んでもらう姿を見たいが為、

 

先ずは自分が夢を見ないと。

 

KIZUKI

 

 

常に新しい挑戦を

 

 

こんばんは。大阪南船場「ZABOU」さんにて開催中の

 

weac.2016AW受注会、二日目が終了致しました。

 

連日たくさんのご来場感謝致します。

 

気付けばこの企画も早10年目を迎えた様で、

 

時の流れは早いなー、関係者皆揃って老けたな~なんて思いながら

 

この二日間店頭に立たせて頂きました(笑)

 

昨日のこと。

 

初日を迎えるにあたりブログ用のインタビュー質問を受けていたのですが

 

その中で「10年前と今何が変わったか?」と尋ねられました。

 

10年前と今。

 

想いに変わりはございません。

 

いいものを作りたい、わざわざ私達の商品を買ってもらうのだからこそ、

 

やはりそれは特別なものでなければいけません。

 

オンリーワンの形を常に常に、闇の中に飛び込みながらも常に模索している。

 

それは今も昔も変わらない。

 

ただ、

 

それは皆していることなんです。

 

様々な洋服の形がある現代にあって、

 

皆頑張っているんだよ!

 

皆さんに満足いく形って何なのか、その模索を続けているんだよ!

 

誰だって同じことが言える時代なんですよね。

 

じゃあweac.ってなんなんだ?

 

これまで10年間もの間、変わらず来場頂いている皆様には

 

何に満足頂き足を運んで頂いているのだろう。

 

今一度頭を整理してweac.とは?を見つめたい、

 

質問を受けながらそう感じたわけです。

 

そんな時、ふと何日か前に友人から勧められたYOUTUBEの

 

動画を思い出しました。

 

僕が学生時代、カリスマ的人気を誇っていたハイスタンダードというバンド。

 

彼らと京都の10-FEETというバンドのとあるライブの中での

 

一連の絡み。

 

詳しい内容は是非観て頂いたら、と思うのですが、

 

この動画の中で

 

その人達にしか出せない音ってあるんやなぁ、と心底感動したのです。

 

同じように弾いても歌っても、それはオリジナルとは全然違うもの。

 

オリジナルって目茶苦茶かっこいいですよね。

 

weac.にしかできない音を奏でること、それがあるべき姿なんだと。

 

常に新しい挑戦を続けることが大事なんだと。

 

8分32秒の動画を観ながら深く深く感じました。

 

今一度、ここから力を振り絞って

 

より満足頂ける商品作りを目指す所存です。

 

どうかこれからも変わらず、私達の展開を温かく見守って頂けたらと思います。

 

それでは、また。

 

KIZUKI

 

 

 

 

 

SPRING HAS COME

nyt_ukraine

 

こんばんは。

 

お久しぶりすぎて、誰も見て頂いて

 

いないんじゃないかとひやひやしながら書いております(笑)

 

気付けばもう春ですね。

 

時間ていうのは、あっという間にすぎるもので、

 

あぁこんな楽しいことあったな、

 

とかこんな悲しいことあったな、とかほんとあっという間。

 

そしてまた春がきて。

 

最近は、

 

肌にあたる風の気配が春を感じさせてくれます。

 

今日からプロ野球も始まって。

 

新しい一年がまた始まります。

 

春に着たいweac.の新作。

 

続々と店頭に登場しております。

 

是非お手にとってご覧くださいませ。

 

それでは、また。

 

KIZUKI

 

 

 

 

 

 

 

 

前に前に。

01

 

 

今年もあと少し。

 

弊社も12月1日で無事12周年を迎えることができまして、

 

たくさんの方々にお祝い頂きました。

 

ここまでやってこれたのも、

 

たくさんの方々の助けがあってこそです。

 

本当に感謝しております。

 

有難うございます。

 

シーアトリエ、まだまだ成長途中です。

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

さて、

 

気付けば1年、本当に早くて早すぎて、

 

個人的なことではありますが、

 

忘れられない1年にもなってしまいました。

 

毎年、いいことも悪いこともたくさんあります。

 

けれど、その一つ一つを噛みしめる暇もなく、

 

時間だけはただただ過ぎてゆきます。

 

今は正直後悔も、よーわからん感覚てのもありますが

 

それでも前に進まなきゃです。

 

今日あたりから大分寒くなってまいりましたので、

 

皆様体調など崩されませぬようご自愛ください。

 

それでは、また。

 

KIZUKI